学生・教職員の皆様へ

新型コロナウイルス感染症への対応について

新型コロナウイルス感染症については、四国においては徳島県に引き続き、高知県、愛媛県で感染者が確認されるなど、拡大の一途をたどっており、予断を許しません。
各自、最新の正確な情報を入手し、感染予防や不要不急な外出を控えるなど感染拡大の防止に努めてください。

「感染予防」

感染を防ぐためには「こまめな手洗い」「咳エチケット」といった基本的な予防対策が有効です。

  • 流水と石けんによる手洗いやアルコールによる手指消毒の徹底
  • 不要不急の外出を控える
  • 人混みにはできるだけ行かない
  • 咳エチケットの励行、マスク等の利用

その他、免疫力を高めるため、十分な睡眠、適度な運動やバランスのとれた食事を心がけてください。
また、発熱等の風邪の症状が見られるときは、無理をせずに自宅で休養するようにしてください。

なお、今回の新型コロナウイルス感染症に関し、「学校保健安全法第19条による出席停止」とする目安は以下のとおりです。

  • 風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日以上続く場合(解熱剤を飲み続けなければならない場合も同様)
  • 強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある場合
  • 医療機関において新型コロナウイルスに感染していると診断された場合

以上