学生の皆様へ

4月21日付学長メッセージでお伝えしたとおり、本学では、学生と教職員の健康・安全と新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から、現在延期している対面授業開始の時期に関しては、香川県の対応とできるだけ歩調を合わせたいと考えています。
つきましては、このたび発表された国の緊急事態宣言及び県立学校の休校の延長を受け、本学においても5月11日(月)から予定していた対面授業の開始を、6月1日(月)まで延期することとしました。

自宅学習期間がさらに延長することとなりますが、本学教職員一丸となり、ICTを活用した遠隔授業等による質の高い教育を提供し、学生の皆様が自宅でも学修できるように努めてまいります。
なお、自宅の通信環境が整っておらず遠隔授業が十分に受講できなかった場合も、対面授業開始後にその学修機会を保証いたします。また、学生の皆さんが安心して自宅学習できるよう、支援体制の確立についても最大限進めてまいりますので、どうぞご安心ください。

重ね重ねのお願いとなりますが、自宅学習期間中は、次のことについて、一人ひとりの自覚と節度ある行動をお願いします。

  •  人との接触をできる限り減らしてください。
  •  不要不急の外出は必ず控えてください。(生活上必要な物の買い出しや、やむを得ない仕事等以外の外出は控えてください。感染拡大地域との不要不急の往来はしないようにしてください。)
  •  やむを得ない外出の場合も、人混みを避けるとともに、人との間隔をなるべく空け、3密(密閉・密集・密接)は絶対に避けてください。
  • こまめな手洗いやせきエチケットを守るとともに、バランスの良い栄養、十分な睡眠時間、適度な運動をとるようにしてください。