『古代米プロジェクト(食物栄養専攻課程と宇多津町商工会青年部の共催)』の一環として本学学生(食物栄養専攻課程14人・子ども学科第Ⅲ部4人)が参加して宇多津町特産『古代米』の田植えを行いました。
『古代米プロジェクト』は町商工会青年部が2017年から企画し、本学(食物栄養専攻課程)と連携しで古代米を使った健康志向レシピ開発や商品化に向けた試食会なども実施してきました。
この日は過去最高70人の学生や親子連れが参加し、昔ながらの手法で田植えに挑戦しました。今後は7月13日・14日の“うたづアロハナイト”で『古代米商品』を発売する予定です。