小学生の夏休みの宿題をお手伝いするカルチャー講座が今年も開講されました。第一弾として、書写講座を行いました。
宇多津町や丸亀市を中心に13人の小学生が参加してくれました。
参加者はそれぞれ書写を行いたい文字を考え、その文字を講師の植谷澄子先生が綺麗な字で書いてくました。その『お手本』を見ながら受講生は真剣に書き写します。
黙々と書き続け、講座終了間近には開始時からは想像もできないほど上達した受講生がいっぱい。
「優しく教えてもらってうまくできてうれしい。」、「筆を一緒に持ってもらって書けたので上手くなった。」、「将来はこの学校に通って保育士さんになりたい。」など喜びのコメントが散見されました。