本学渚荘にて、カルチャー講座「異文化交流の集い~香川短期大学生と一緒に~」を開催しました。
ベトナム、インドネシア、フィリピン、スリランカからの留学生11人と日本人学生、せとうち国際文化の会の方々、本学教職員ら約30名が参加しました。
お互いの自己紹介ののち、留学生たちは出身国のツアープランなどをテーマにしたプレゼンテーションを行いました。せとうち国際文化の会のメンバーによる三味線演奏とともに、日本人学生はこんぴら踊りである「こんぴら船々」を披露し、留学生も一緒に参加し盛り上がりました。
また全員でホットプレートを囲み、たこ焼きの体験を。初めてのたこ焼き体験になった留学生も多数おり、口々においしいと感想を述べていました。