食物栄養専攻2年生の空田華実さんは13年前、7歳の時に母を卵巣がんで亡くし、その時に起きた不思議な出来事を忘れずに残しておこうと、祖父と一緒に手作り絵本『鳥になったママ』を作りました。

この絵本の読み聞かせ活動を通して命の大切さを伝え、がん検診啓発活動に繋げたいという強い思いがあり、イラストレーターさんに依頼をしてあらためて絵本をきちんとカタチにしたい!と、クラウドファンディングに挑戦し、この度完成した絵本を手に学長室を訪れ、手渡しました。

空田さんは、「この活動の一環で、今年7月、香川短期大学の学生165人に対して意識調査を行いました。その中で検診に対して不安を抱えている人が多い事を知り、まずは自分が体験しその大切さを伝えようと思い、子宮がん検診を受けました。またこの活動を通して、多くの方へ検診の大切さを感じ、検診を受けてくれることを願っています。」と話しました。それを受けて学長から、「ぜひこの活動で得たたくさんの経験を、これから社会に出た時に様々な場面で活かし、活躍されることを期待しています。」との言葉がありました。

なお、空田さんの活動の様子は今までテレビ放送や新聞などでも取り上げられ、このたび全国放送されることが決まりました。

【全国放送「NNNドキュメント‘22」】 ~鳥になったママへ絵本で伝える想いと願い~

放送局 日本テレビ系 RNC西日本放送
放送日 2/27(日)24:55~25:25
再放送 3/6(日)5:00~/24:00~ 日テレNEWS24

3/6(日)8:00~ BS日テレ

ぜひご視聴ください。

令和4年2月20日(日)の四国新聞に掲載されました

令和4年2月20日(日)の四国新聞に掲載されました

学長室にて学長へ絵本を手渡し、写真撮影をしました

学長室にて学長へ絵本を手渡し、写真撮影をしました