9月21日~23日の3日間、善通寺市で開催された「IT CAMP 善通寺 2019」に経営情報科情報ビジネスコースの学生2名が参加しました。善通寺市が抱える地域の課題を県内外の学生や社会人が考え解決するチームハッカソンで、今回は「観光」をテーマに実施されました。

グループごとに市内の小学生と保護者に日ごろ感じていることをインタビューした後、フィールドワークを行いました。参加者たちは、これらの活動から地域の魅力を掘り起こし、新しい視点でITを用いたまちづくりの提案を行いました。

本学から参加した学生は、「立場も地域も違う人たちと話し合って、一つのものを作りあげたことは貴重な経験になった。」「はじめは不安だったが、皆が優しく接してくれたので、コミュニケーションに自信が持てるようになった。」との声がありました。

経営情報科では、例年観光の授業でフィールドワークを実施しています。今回の経験を生かしてITをどのように観光に活用するか研究を進める予定です。