[研修3日目]

朝、大学に到着してすぐに修了式を開いてくださり、副院長先生から一人ずつ修了証書を授与していただきました。学生たちは、前日覚えた自分の中国語名が呼ばれるのを必死で聞き取りしていました。

その後、日本語学科の教室へ移動し、2組に別れて日本語を学ぶ学生たちと交流しました。一人ずつ壇上で自己紹介をして、その後は本学学生1人につき江南大学学生4~5名でグループを作り、「日本と中国の大学生活の違い」を話し合ったり、各自が持ち寄ったお土産を配ったり、たくさんの情報を交換していました。約90分間という短い時間でしたが、お互いに異文化交流ができたようで、別れ際には写真を撮ったり、連絡先を交換したりと、名残を惜しんでいました。

昼食は、教員用の食堂で定食弁当をいただきました。

お昼過ぎには江南大学を後にし、清名橋の古い街並みを散策しました。老街を再開発した地区で、さまざまなお店が立ち並ぶ商店街になっていました。

夜はホテル近くのレストランへ歩いて移動し、北京料理を味わいました。はじめての北京ダックに皆「美味しい!!」と大喜びで残さずいただきました。