きのこの料理レシピを紹介しました

9月12日(木)に中讃保健福祉事務所において、10月に中讃テレビで放送予定の「食育工房」の収録が行われ、食物栄養専攻2年の山下愛加さんが出演します。

この番組は、毎月、地元で採れる旬の食材を使ったレシピを調理実演しながら紹介するもので、今回は「きのこ」を使ったレシピの紹介です。本学学生の出演は6回目となります。

ちょうど中讃保健福祉事務所へ管理栄養士養成施設の学生7名が公衆栄養学実習の校外実習のため、見学をする中での収録となり、より緊張する中での撮影となりましたが、山下さんは落ち着いた様子で、アシスタントの方からの質問に答えながら調理実演を行っていました。包丁さばきだけではなく、グラタンのホワイトソース作りではその手さばきにアシスタントの方やスタッフの方々も感嘆の声をあげていました。

山下さんが考えたレシピ3品の内、「きのこのグラタン」は、本学食物栄養専攻で平成22年度より実施している「弁当の日」の今年のテーマである「まごはやさしいよ」の中から3つの食材が入り栄養的にもまた旬のきのこを生かしたおいしい料理になっています。

詳しいレシピは、中讃テレビのホームページに掲載されますので、ぜひみなさんも作ってみてください。

10月の1か月間、月曜から金曜は10時45分~と20時15分~の2回、土曜・日曜は10時45分~の1回放送されますのでぜひご覧ください。

「まごはやさしいよ」

「まごはやさしいよ」