生活文化学科食物栄養専攻では12月6日(木)に、「食のゼミナール」を開催しました。このゼミナールは一般社団法人 栄養改善普及会主催で、教科書だけでは得られない新しい情報や食品の歴史等を授業にとり入れ、食の伝統と食品の知識を学ぶことを目的とした大学生対象の事業です。講演では、一般社団法人 日本植物油協会 専務理事 齋藤昭氏に「植物油」をテーマに講演いただきました。

実際の植物の写真を交えながらの主要な植物油の産地・特徴・脂肪酸組成等の話から、なぜ天ぷら屋の天ぷらはすごくおいしいのかまで、幅広く教えていただきました。

「最近話題の油について話が聞けて楽しかった」「普段はあまり油の種類について気にしていなかったが、今回の講演を聞き、もっと知りたくなった」など様々な感想がありました。

さらに、「油について色々な情報が出ているが、正確な情報を選び、伝えられる栄養士になりたい」という意見もあり、学生たちの意欲の向上にもつながったのではないかと思います。

一般社団法人 栄養改善普及会 事務局長 横山みさ子 氏

一般社団法人 栄養改善普及会
事務局長 横山みさ子 氏

一般社団法人 日本植物油協会 専務理事 齋藤昭 氏

一般社団法人 日本植物油協会
専務理事 齋藤昭 氏

植物油の特徴についてのスライド

植物油の特徴についてのスライド