四国の香川県宇多津町にある香川短期大学のホームページです。新着・イベント情報や大学紹介、学科紹介、就職・進学状況、入試情報などを掲載しています。

社会で求められる仕事『介護福祉士国家資格』を目指しませんか?

 

しあわせをサポートする「介護のプロフェッショナル」になるために。

「今」あなたの優しさが役立つとき。

介護福祉士国家資格を目指すなら、取得最短ルートが香川短期大学!!

この度、法律の改正があり、優遇制度は延長されます。

介護福祉士国家資格の取得の制度(図)

介護福祉士国家資格の取得の制度

介護福祉士養成校を、平成29年度から令和3年度までに卒業した方は、卒業後5年間は介護福祉士の国家資格を有しているとみなされ、また5年間介護の仕事の従事することで、介護福祉士国家資格取得とみなされる。とされていた制度が、この度、さらに期間が延長され令和8年度までに卒業された方が対象となります。

その間に介護福祉士試験に合格すれば、介護福祉士国家資格が取得できます。介護福祉士養成校を卒業して国家試験を合格することが最短ルートです。

短大だから可能な充実したカリキュラム

2年間で介護福祉士 と 幅広い知識と技術を修得。

将来の選択肢の幅がひろがります。

社会で求められる仕事「介護福祉士」

国の施策によって、介護人材確保対策が急速に進められています。

その1つに、介護福祉士の給与がアップするしくみが確立しました。

2019年10月より、勤続年数10年以上の介護福祉士に、月8万円を支給する制度が導入され、働く事業所の体制によって異なりますが、介護福祉士の処遇が改善されてきています。

高齢者などが、地域でいきいきと生活をすることをサポートする福祉や介護のニーズが多様化しています。そのような中で、福祉サービス事業所も増加しています。香川県の2020年1月に発表された介護職の有効求人倍率は、介護職は3.72倍。全体は1.73倍であり介護の仕事は、今、最も必要とされている仕事の1つです。

 

介護福祉士を目指す学生への就学資金の支援

香川県介護福祉士等修学資金貸付事業

  • 応募資格:香川県内の介護福祉士・社会福祉士養成施設に在学するもので、県内において介護または相談援助の仕事につきたいと思っている方。
  • 貸付内容:貸付額は1月あたり5万円以内
    • (上記以外に、入学準備金、就職準備金としてそれぞれ20万円、国家試験受験対策費用4万円、生活費加算が加算できます。)
  • 貸付期間:養成施設に在学している間。
  • 利 子 :無利子
  • 返還免除:次のすべての要件を満たした場合に貸付金の全額が全額免除になります。
    1. 養成施設の卒業日から1年以内に
    2. 香川県区域内において
    3. 介護または相談援助の業務につき
    4. 以後5年間該当業務に従事すること。

※入学後に申請ができます。

社会人対象:入学金及び授業料免除制度

★入学金半額免除   24万円 → 12万円

★後期授業料免除   23万円 → 0円

 

Copyright © 香川短期大学 All Rights Reserved.