様々な人が集う場所である公共図書館。近年は、観光と地域文化を結び付ける拠点であったり、児童・生徒が集うまちの学習の場であったり、様々な機能が期待されています。さらには「図書館」というキーワードをもとにまちづくり自体を見直していくような活動的な事例も広がっています。そうした近年の公共図書館の先駆的な動きを中心に、まちの情報拠点のこれからを皆さんと考えます。

日 時:2020年3月1日(日)13:00~15:00

場 所:香川短期大学 渚荘(浜田家具側)

講 師:中俣 保志(本学経営情報科専任教員)

取り上げる図書館:
県立長野図書館、岐阜市立図書館、瀬戸内市民図書館
参考図書:
『図書館・まち育て・デモクラシー 瀬戸内市民図書館で考えたこと』(元瀬戸内市民図書館館長・嶋田学氏の著書)

参加料:300円

準備物:筆記用具等

締 切:2月26日(水)

定 員:20名

*********************

お問い合わせ・お申し込み:香川短期大学 地域交流センター
TEL/FAX 0877-49-8053
不在時/ 0877-49-5500