令和元年5月14日(火)香川短期大学講堂ホールに教育児童劇団のカッパ座がやってきました。
香川県での巡回公演アイレックスとレクザムホールの公演前に、小学生向けの内容を公演していただきました。
今回の内容は友情がテーマで小学生の性格の違う生徒が友達から頼まれた花を育てながら友情を深める内容です。
子ども学科では「子ども学演習」科目の授業の一環としこの公演を取り入れています。

 

劇の前に表現力を磨こうとジェスチャー遊びです。

 

 

 

 

 

 

代表学生が笑ったり怒ったり泣いたりとジャスチャー遊びに参加しました。

 

 

 

 

 

 

 

担任の先生から夏休みに交代で花の世話をすることを聞いた生徒は不満そうな表情です。
夏休み中は、ひとり一人が花をどうやったら咲かせるか工夫して立派な花を咲かせることができました。
病気がすっかり治った友達にお礼の言葉を言われて笑顔になったシーンです。

 

 

 

 

 

 

 

最後は「エビカニクス」体操を会場全員で踊りました。
今日は素敵な公演を見せていただきありがとうございました。

<担当 安藤>