LINEで送る

学生の視点で情報発信

 

香川短期大学では、多くの学生が地域社会との触れ合いを深めるためさまざまなボランティア活動に取り組んでいます。若い感性で、地域のにぎわいづくりに一役買いたいとの熱い思いは、先輩から後輩へと確実に受け継がれています。なかでも、坂出・宇多津をエリアとするコミュニティFM局のエフエム・サン(76.1MHz)には、男女6人の学生が放送ボランティアとして番組に出演、レポーターやナビゲーターとして活躍しています。

青空を見上げお天気情報。「今日も夏空いっぱいです」

青空を見上げお天気情報。「今日も夏空いっぱいです」

毎週水曜日にお天気レポート

お天気レポーターとして出演しているのは本学経営情報科の2年生3人。毎週水曜日の午後零時45分ごろから携帯電話を使ってライブ中継でお伝えしています。学生たちは二時間目の講義を終えた後、昼食もとらずに玄関前に集合。一週間の天気予報をさわやかに紹介しています。今年四月からの担当で回数を重ねるごとにアナウンス技術もアップ。来春には卒業する3人ですがチームワークもよく、「学生時代のいい思い出となるよう3人が力を合わせて頑張ります」とこれからの抱負を笑顔で話してくれました。

さわやかにトーク番組

収録が終わり「はい、ポーズ」

収録が終わり「はい、ポーズ」

毎週火曜日の午前10時から放送のトーク番組「カラフル・リセス」には、生活文化学科の2年生3人がナビゲーターとして出演。毎回、旬の話題を織り交ぜて、楽しくおしゃべりしています。1回の放送時間は10分間でキャンパス内の話題や音楽、映画の話などテーマは尽きません。授業の関係で収録は不定期ですが、スタジオ入りする前から学生たちは入念に打ち合わせを行い、本番に備えています。本格的なトーク番組は初めての学生たちですが、回を重ねるごとに興味も増してきたようです。

「カラフル・リセス」の再放送は毎週木曜日(午後7時50分~)と土曜日(午後4時10分~)。皆さんも、学生たちのトークに耳を傾けてみてはいかがでしょうか。

「カラフル・リセス」の収録風景、緊張の時間です。

「カラフル・リセス」の収録風景、緊張の時間です。

お天気レポートは毎週水曜日。さわやかにお伝えします。

お天気レポートは毎週水曜日。さわやかにお伝えします。

.