LINEで送る

本学ボランティア同好会がチャリパト隊を結成し、9月28日(金)に本学エントランスホールにて出発式を挙行しました。
チャリパト隊は、6月に新潟市で下校中の女子児童が殺害された事件をきっかけに企画し、香川県くらし安全安心課が実施する「平成30年度香川県防犯活動自主企画提案事業」で採択され結成されました。本事業が開始された平成25年度以降、大学生による応募は初めてとのことです。
出発式には、宇多津町長を始め、県くらし安全安心課長、坂出警察署長、宇多津町安全・安心まちづくりの会会長など、多くのご来賓の皆様が駆けつけてくださり、温かい励ましのお言葉をいただきました。
ボランティア同好会代表の食物栄養専攻2年横田さんが、「これまでの防犯活動に加えてチャリパト活動を定着させ、地域の人たちと一緒に、安全で安心して暮らせる街をつくることを目標として頑張っていきます。」と力強く決意表明をしました。
閉式後は、宇多津北小学校通学路付近のパトロールに出発し、下校中の小学生に声掛け活動を行いました。
今後は、授業の合間を活用し、宇多津町内の小学生の見守り活動を行います。若者の高い防犯意識と力が地域の安全の一助になればと継続して取り組んでいく方針です。

P1080135P1080182P1080221P1080229IMG_9441