LINEで送る

定期試験が終わり、学内にいる学生が少なくなった現在、学生ラウンジをラーニング・コモンズに整備する工事がスタートしました。

今週は、学生ラウンジ内の家具を搬出し、床の張り替え、壁の塗り替え等の工事を行っています。

片付けられたラウンジ 片付けられた学生ラウンジ

床の張り替え作業中 床の張り替え作業中

床の張り替えが終わりました 床の張り替えが終わりました

 

ラーニング・コモンズとは、学習支援を意図して設けられた場所や施設で、自習やグループ学習・グループディスカッション・グループワーク等に利用できます。
もちろん、今までの学生ラウンジ同様に、休憩や時間つぶし等に使用しても大丈夫です。

今回のラーニングコモンズの整備は、2016年10月の大講義室・特殊教室を除く全教室への可動式の机と椅子の導入に続くもので、文部科学省が推進するアクティブ・ラーニングに対応するためのものです。

今回のラーニングコモンズの整備により、学生が主体的に授業に取り組める環境作りが行え、さらにはグループ活動を活性化し、コミュニケーション能力の向上が行えると考えています。