LINEで送る

ハワイ研修3日目の2月18日、学生たちはWCC校の学生たちと一緒に2科目の授業を受講しました。ハワイの自然地理や文化の一端に触れることができ、学生たちはハワイが一段と好きになったようでした。授業後には修了セレモニーがあり、学生たちに修了証が贈られました。

本学とWCCは1989(平成元)年から交流を続けています。同校のキャンパン内には、27年前に交流を記念して植樹した木が大きく成長していました。

研修旅行4日目の2月19日は、オアフ島のシンボルとして親しまれているダイヤモンドヘッドを散策しました。急な坂を登り、トンネルを抜けて山頂に到着すると、エメラルドグリーンの海が眼前に迫り、ワイキキビーチを見下ろすこともできました。

ダイヤモンドヘッドでは、うれしい出来事もありました。前日の授業で知り合ったWCCの学生たちと本学の学生たちがSNSで連絡を取り合い、現地で合流しました。彼らは、私たちのために手づくりのスパムおにぎりなどのランチを持参してくれ、バラの花までプレゼントしていただきました。心温まるサプライズに学生たちも大感激。国際交流の素晴らしさを改めて実感していました。

ハワイの自然や地理、文化を学びました

ハワイの自然や地理、文化を学びました

WCCの研修修了書を手に、記念撮影する学生たち

WCCの研修修了書を手に記念撮影する学生たち

ダイヤモンドヘッドの絶景に学生たちは大満足

ダイヤモンドヘッドの絶景に学生たちは大満足

WCCの学生たちとサプライズランチで交流する学生たち

WCCの学生たちとサプライズランチで交流する学生たち