LINEで送る

トーンチャイムで名曲を披露しました!

アクティビティ総合演習Ⅱ(トーンチャイム・音楽療法)を履修している生活介護福祉専攻と専攻科(福祉専攻)の学生たちが、12月24日のクリスマスイブに坂出市社会福祉協議会運営の八幡園を訪問、利用者約30名と歌ったりトーンチャイム演奏を披露したりしてクリスマスのひと時を楽しみました。2015_1224_152455-P1090939

前半は、「ゆき」に合わせて体を動かしたあと、「赤鼻のトナカイ」を歌いながら鈴やマラカスで合奏。さらに、「津軽海峡冬景色」を熱唱し、みんな大喜び。後半は、学生たちがトーンチャイムで奏でるクリスマスの名曲に、時折り歌詞を口づさみながら耳を傾けていただきました。最後に、利用者にもベルやトーンチャイムを演奏してもらい「きよしこの夜」を歌いました。

コンサートの終了後には、みなさん笑顔で「ありがとう。楽しかった」と、出口で見送る学生たちとしっかりと握手を交わしていました。