LINEで送る

緑あふれる街づくりへの願いをこめました

10月24日にグランドオープンするイオンタウン宇多津で10月11日、多くの家族連れなどが参加して植樹祭が行われました。

植樹祭は、地域社会との連携強化を願って同社が「イオン ふるさとの森づくり事業」として全国で展開しています。この日の植樹祭には、事前申し込みをした約500人の人たちが世代を超えて参加。本学からも学生防犯ボランティア団体「さぬきヤンボラ守るんジャー」の6人を含む10人がサツキや寒椿などの記念植樹を楽しみました。

イオンタウン宇多津は、本学に隣接。映画館やスーパー、大型量販店のほか飲食関連の店もたくさんあり、学生たちは開店を心待ちにしています。それだけに新規開店への期待感も大きく、笑顔いっぱいで作業に励んでいました。

 

慣れない作業でしたが、心を一つに頑張りました

慣れない作業でしたが、心を一つに頑張りました

緑あふれるショッピングを願って植樹する学生たち

緑あふれるショッピングを願って植樹する学生たち

植樹地には、メモリアル看板が設置されています。学生たちにとっては、よい思い出になりました

植樹地には、メモリアル看板が設置されています。学生たちにとっては、よい思い出になりました