LINEで送る

香川短期大学は9月18日(金)、鳥取短期大学と相互評価協定を締結しました。

本相互評価は、短期大学基準協会が実施する「第三者評価」の実績をより確かなものとするため実施しています。「第三者評価」の中間年において「自己点検・評価」の結果を参考に、教育・研究の改革、改善の内容と今後の取り組むべき課題についての達成度合いを相互に評価、両短期大学の教育・研究の一層の充実、発展を図るものです。

※相互評価、第三者評価については「大学評価」をご参照ください。

9月18日に本学で行われた調印式には鳥取短期大学の山田修平理事長・学長ら10名が来学、本学と相互評価協定を結び、調印式後に第1回相互評価会を行いました。今後は11月と2月に開催する予定です。

握手を交わす山田理事長・学長(左)と石川学長(右)

協定を締結し握手を交わす山田理事長・学長(左)と石川学長(右)