LINEで送る

坂出警察署で4月30日(木)に「平成27年度少年警察補導員委嘱式及び少年警察補導員連絡協議会総会」が開催され、本学経営情報科の学生2名が出席しまた。

委嘱式では、坂出市、宇多津町の各地区少年育成活動で活躍する本学の学生5名及び職員1名を含む合計31名が坂出警察署長から委嘱状を授与されました。学生たちは昨年度から引き続きの委嘱です。
坂出警察署員による平成26年度活動報告では、特に顕著な活動として本学の学生が参加した全国少年警察学生ボランティア研修会やいちご栽培農業体験(立ち直り支援活動)の報告があり、高い評価をいただきました。

総会終了後は、宇多津中学校の生徒たちと一緒にJR宇多津駅で自転車盗難防止キャンペーンを実施。利用客に対して「自転車盗難の被害に遭わないようにしましょう」と呼びかけながら、チラシやワイヤー錠などのグッズを配布しました。

自転車盗などの窃盗は、被害者の財産を奪い、精神的不安を与えるだけではありません。加害者を放置すると、再犯を繰り返し犯行がエスカレートする傾向にあり、重大な非行につながりかねません。

このような地道な活動が、犯罪を未然に防ぎ、被害者や加害者を生まない明るい未来につながることを願っています。