LINEで送る

大学間連携に向けて協議をしました

本学との大学間連携を検討している帯広大谷短期大学の先生方がこのほど来校され、学生たちの実習などを視察しました。

学生たちの実習を視察する帯広大谷短大の先生方

学生たちの実習を視察する帯広大谷短大の先生方

来校されたのは生活科学科栄養士課程の石井洋先生ら3人。4月22日に来県し、本学の石川浩学長や生活文化学科食物栄養専攻の教員たちと意見交換をしました。23日にはキャンパス内の各施設を見学したほか、食物栄養専攻1年生の「調理実習Ⅰ」の授業を視察しました。入学したばかりの1年生にとっては、この日が初めての実習。石井先生らが見守る中、土鍋を使った炊飯やだし巻き玉子の調理などに真剣に取り組んでいました。

教員との意見交換では、夏休みを利用した学生や教員の相互交流やお互いの特産品を活かしたレシピ開発など、長期にわたる連携に向けて建設的な意見が相次ぎました。