LINEで送る

県警本部で2月19日(木)開催された「さぬきヤンボラ守るんジャー」総会に、経営情報科の学生3名が出席しました。会には本学のほかに、本団体に所属する香川大学、四国学院大学、穴吹ビジネスカレッジの学生たちも出席、初めての顔合わせだったため緊張気味に会がスタートしました。

県警本部犯罪防止対策官のあいさつ、各出席者の自己紹介に引き続き、審議に移りました。メーンの審議事項だった隊則の改正では従来の「県内の大学、高校で組織する」から専門学校を追加、穴吹ビジネスカレッジの学生が新たに入隊し、自らヤンボラの代表に立候補して承認されました。

意見交換会では、「活動中に着用するベストや腕章などを、より若い学生らしい形やデザインにすることはできないか」との意見に対し、来年度夏までにメンバーに意見を求めて新しく制作することを決めました。また、これまで各大学等間の連絡体制が携帯メールであったために情報の共有や意見の集約に時間がかかっていたことを踏まえ、「手軽にグループ間で意見交換できるスマホアプリのLINEを活用してはどうか」との意見があり、全員の賛同が得られました。

総会終了後、学生たちは早速、LINEのグループを作り、ベスト等の制作に向けて意見交換や情報交換ができるように体制を整えました。

意見交換会の様子

意見交換会の様子

LINEのグループ登録で交流

LINEのグループ登録で交流