LINEで送る

ヤンボラの学生たちが頑張りました!

県内の学生防犯ボランティア団体「さぬきヤンボラ守るんジャー」に所属する本学の学生たちが10月2日、授業の合間を縫ってオリジナルなプラカード作りに励みました。

プラカードの作成は、10月12日(日)に坂出、宇多津両市町で開催する「犯罪撲滅&交通安全キャンペーン」のイベントに向けて坂出警察署から依頼されたものです。この日は、ヤンボラに所属す生活文化学科食物栄養専攻の学生11人が、自慢のデザイン力を存分に発揮。短時間で注意を呼び掛けるカラフルでユニークなプラカード18点を作りました。完成度は高く、イラスト入りやオリジナルコピーを加えた作品も多く、子どもたちへのアピール力も十分です。

12日のイベントは坂出、宇多津両市町の2会場で開催の予定です。当日は、人気アイドルグループ「AKB48」のメンバーで香川県出身の行天優莉奈さんが一日署長として来県。ヤンボラの学生たちは当日、行天さんと一緒に「心のプラカード」「恋するフォーチューンクッキー」などAKB48のヒット曲に合わせて踊りながら、手作りのプラカードを掲げて犯罪被害の防止や交通安全を呼び掛けます。

コピーもオリジナル

コピーもオリジナル

色づかいにも注意して・・

色づかいにも注意して・・

思いを込めて真剣に

思いを込めて真剣に