LINEで送る

最優秀句に鈴木さん(生活介護福祉専攻1年)

香川短期大学第4回俳句大会の表彰式が9月16日に行われました。

石川学長から表彰される鈴木さん

石川学長から表彰される鈴木さん

俳句大会は、学内スポーツ大会に併せ平成23年度から始まりました。「体を動かすと共に、右脳も働かせて柔軟な発想力を持った人間を目指してほしい」との石川浩学長らの願いが込められた催しです。4回目となる今年は、学生・職員から約110句の応募がありました。

入選句選考は、未来図同人で俳人協会香川県支部顧問の後藤隆路先生に委嘱。栄えある最優秀賞には鈴木成美さん(生活文化学科生活介護福祉専攻1年)の次の句が選ばれました。

カゴ持って はしゃぐ童ら 苺狩り

審査にあたった後藤先生は、鈴木さんの句について「さまざまな言葉が入り乱れつつはしゃいでいる子どもたちの姿が見えるようである。『はしゃぐ』で句が生き生きとしている」と講評しています。

表彰式では、石川学長が表彰状と記念品を授与。「今後も研さんに励み、自己の専門分野以外の何事にも積極果敢にチャレンジして自己を適格に表現してほしい」とのメッセージを贈りました。