LINEで送る

夏休みの素敵な思い出に

夏休みの最後を飾るカルチャー講座「親子料理教室」(宇多津町教育委員会、香川短期大学共催)が8月23日、香川短期大学調理実習室でにぎやかに行われました。児童たちは、お母さんのアドバイスを受けながら下ごしらえから味付け、餃子づくりなどにチャレンジ。出来栄えも上々で、おいしい手づくりランチに笑顔が弾けていました。

学生たちもお手伝いしました

学生たちもお手伝いしました

料理教室には約40人が出席しました。本学食物栄養専攻専任教員の松永美恵子先生が講師を務め、学生4人がアシスタント役としてボランティアで参加しました。

この日のメニューはトマトと玉ねぎのスープ、焼き餃子、拌三絲と押し麦入りのご飯、デザートの杏仁豆腐スイカシロップかけ。松永先生の指導で、子どもたちも餃子づくりやキャベツのみじん切りなどに挑戦。1時間半ほどですべてが出来上がりました。

お待ちかねのランチタイムでは、手づくりの味に子どもたちも満足そうに舌鼓を打っていました。

包丁さばきも上手です

包丁さばきも上手です

 

 

 

 

 

 

お待ちかねのランチタイム

お待ちかねのランチタイム

 

豪華なランチの出来上がり!

豪華なランチの出来上がり!