LINEで送る

平成25年度の校外実習が始まりました

校外実習壮行会

 

学生を激励する山西学科長

学生を激励する山西学科長

食物栄養専攻2年生は、給食業務を行う上で栄養士として必要な知識や技能を修得することを目的に6月24日から2週間、県内の学校や病院、老人保健施設、保育所等約40施設の校外実習に入っています。校外実習に先立ち、6月21日に学内で校外実習壮行会を開催し、山西学科長が緊張している学生たちに温かい励ましの言葉を送りました。

 

 

 

 

その後、実習生を代表して宮竹歩由美さんと今門真莉さんが「栄養士として仕事が出来るようになるための貴重な機会、全力を尽くしてがんばってきます」と力強く宣誓しました。

H25壮行会

力強く宣誓する学生代表

H25壮行会

宣誓後に山西学科長と握手をする代表者

H25壮行会

決意も新たに、激励の言葉を熱心に聞く学生たち

校外実習事前指導研修会

壮行会の後、4回目の校外実習事前指導研修会を行いました。研修会は、宇多津小学校教頭 高橋浩司先生に「小学校、中学校での児童、生徒との接し方」についてお話をしていただきました。ほめることの大切さや難しさを分かりやすく話していただき、学校へ実習に行く学生はもちろん、学校へは実習に行かない学生にも大変参考になるお話でした。高橋先生、誠にありがとうございました。また、1~3回目の研修会では、栄養教諭、病院、老人保健施設、保育園の栄養士の先生方4名に来ていただきました。どの先生方も、それぞれの施設の栄養士の仕事について具体的に話していただき、校外実習先で学びたいことや校外実習前に勉強しておいた方がいいこと等が分かったのではないかと思います。栄養士の4名の先生方、大変ありがとうございました。

校外実習壮行会や校外実習事前指導研修会を糧に、2週間の校外実習を頑張って欲しいと思います。

H25壮行会

校外実習事前指導研修会

 

.