LINEで送る

蘇州到着・蘇州工業園区職業技術学院との大学間交流

平成30年3月1日から3月5日にかけて、経営情報科の観光授業に関する研修プログラムの一環として、中国蘇州・上海観光研修、蘇州工業園区職業技術学院との大学間交流を行いました。

○3月1日
悪天候の中無事に上海浦東国際空港へ到着。そのまま蘇州まで高速道路で移動し、蘇州料理の夕飯を頂き就寝。

蘇州へ向かう道中

蘇州へ向かう道中

初日の蘇州料理

初日の蘇州料理

レストランにて

レストランにて

 

 

 

 

 

 

○3月2日
蘇州工業園区職業技術学院との大学間交流プログラムが敢行されました。まず副院長の韦(韋)先生、国際課の钱(銭)主任、日本語専攻コースの胡先生らに出迎えられ、学内の見学を行いました。韓国を代表するSAMSUNG電子や中国旅行会社大手の同程旅行社など数多くの企業と産官学連携を図り、実践的な人材を育成する教育プログラムを見学しました。企業からの支援で購入された現場さながらの機材を使い、学生らは技術を磨いていました。

学院前にて

学院前にて

学院内見学中

学院内見学中

実習用新幹線

実習用新幹線

建築デザインコース

建築デザインコース

韦先生の説明

韦先生の説明

胡先生の通訳

胡先生の通訳

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後日本語専攻コース、観光専攻コースの学生さんたち主催の交流会が開催され、日本語や観光を学ぶ中国の学生と、本学の学生とが、身振り手振りで等身大の文化交流を楽しみました。学生同士は中国版LINEであるWeChatでグループを作り、交流を深めたとのことです。午後は日本語専攻の学生と本学学生とが同じテーブルで昼食を楽しみました。

日本語コース学生紹介

日本語コース学生紹介

日本語での説明

現地学生 日本語で説明

本学学生自己紹介

本学学生自己紹介

交流風景(1)

交流風景(1)

交流風景(2)

交流風景(2)

交流昼食会

交流昼食会

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

午後は蘇州工業園区職業技術学院との連携企業であり、中国全国で第2位のオンライン旅行会社である『同程旅行社』の本社見学を行いました。サービスの多様化が求められる昨今、これからはオンラインからオフラインの業種に少しずつシフトしていく企業戦略を伺いました。会社見学後は学院の学生が同程旅行社のオペレーターを実際に行う、学内アルバイト兼研修場を見学しました。入学後一定の試験をパスした学生が、実際に同程旅行社のユーザーからの問い合わせ電話にオペレーターとして対応している現場を拝見し、同大学の実践力の高さを垣間見ました。

同程旅行本社にて(1)

同程旅行本社にて(1)

同程旅行本社にて(2)

同程旅行本社にて(2)

同程旅行本社にて(3)

同程旅行本社にて(3)

 

 

 

 

 

 

夕方にはホテルへ帰着し、蘇州市旧市内歴史地区を散策しながら夕飯を。ちょうど中国のお正月の最終日と重なり大変な混雑でしたが、中国国内のお祝いムードを肌で実感できる貴重な体験となりました。信じられないくらいの人だかりで、道を横断するのも一苦労でした。

蘇州市旧市内(1)

蘇州市旧市内(1)

伝統的な蘇州料理

伝統的な蘇州料理

蘇州市旧市内(2)

蘇州市旧市内(2)