LINEで送る

平成29年11月5日(日) 生活介護福祉専攻2年生8名が宇多津北小学校のレッツゴースクールデーで、福祉の授業をしました。

この取り組みは、介護人材確保事業の一環です。小学生や中学生の若い世代を対象に、介護の魅力や介護の仕事の大切さを伝える介護体験セミナーなどを実施することで、進路や就職などの選択に際に、介護職への参入促進を図ることを目的としている事業です。

宇多津北小学校では、毎年、レッツゴースクールデーが開催されており、地域の方が誰でも参加でき、その地域の方が講師として招かれ、地域の習慣や文化などをさまざまな分野を学ぶ機会となっています。

この度は、香川短期大学生活介護福祉専攻2年生と教員1名が、「福祉の授業」で4年生を担当しました。4クラス115名を対象に「福祉用具」「点字」「障がい者スポーツ」「ハンドケア」の4つの体験授業を行いました。学生も小学生前に立ち授業を行うことがはじめてで緊張してしましたが、児童の皆さんが意欲的に取り組んでくださり、とてもいい経験ができました。

4年生の皆さん、先生方、ありがとうございました。

IMG_0353 IMG_0367 IMG_0377 IMG_0383 IMG_0385