LINEで送る

平成29年10月15日(日) 9:00~12:30坂出市王越町で開催された「王越・健康まつり」に参加しました。

生活介護福祉専攻の2年生は、絵合わせ、いきいき音楽活動、ハンドケアを行いました。

絵合わせは、一枚の厚紙に6色24枚の色紙を決められた箇所に貼るとカラフルなカードが出来あがりました。カードを折り曲げて同じ色が合うように手と頭を使ってあわせていきます。ルービックキューブみたいになかなか合わないのがピタットあうと「わあ~おおたなあ~」と笑顔がみられました。

おうごし1

ハンドケアでは、生活介護福祉専攻の学生が、高齢者お一人おひとりにハンドケアを施しました。10分程の時間でしたが、「気持ちいいなあ~」、「肩もしてほしいなあ」など7声をかけていただきました。ハンドケアをしている間は、高齢者の方々から、日ごろの生活のできごと、王越の地域の特産物など色々とお話聞くことができました。

王越2

いきいき音楽活動では、ハンドベルで秋の歌「里の秋」を演奏を聞いていただいた後、様々な打楽器を使って参加されたみんなで1つの曲を演奏しました。会場に一体感と打楽器の軽快なリズムが響きました。最後にリボンを手に持って「東京ブギウギ」の曲に合わせて身体を動かしました。

王越の地域の皆様といろいろな活動を通して、ふれあい、会話をさせていただき楽しい時間となりました。どのブースも大変好評でした。

おうごし3