LINEで送る

~行事食づくりと和食のやさしいマナー教室を行いました~

香川短期大学食物栄養棟で11月13日(日)、地域の小学生と保護者を対象に「生活文化にふれよう―和食のやさしいマナー教室と行事食クッキング―」を開催しました。

この催しは、(公財)明治百年香川県青少年基金助成事業としての取り組みで、今年で6回目の開催です。今回はユネスコの無形文化遺産に登録された「和食」について、食文化の継承を視野に入れた行事食づくりの調理実習と食べ方の作法として「箸の正しい持ち方」「箸の扱い方(箸さばき)」「汁椀の扱い方」など和食の基本のマナーに関する食育教室を行いました。

参加者は町内外の小学生が32名、保護者23名、学生スタッフ20名、教職員4名の総勢79名でとても賑やかに実施することができました。

詳細はこちらをご覧ください。 ⇒ 「生活文化にふれよう―和食のやさしいマナー教室と行事食クッキング―」の様子

「まめっ子くん」で豆つかみゲームに挑戦

「まめっ子くん」で豆つかみゲームに挑戦しています

行事食や食材、栄養について伝えました

行事食や食材、栄養について伝えました

低学年の子どものサポートをしています

低学年の子どものサポートをしています

みんなでだんごを丸めています

みんなでだんごを丸めています

おいしくいただきました

おいしくいただきました