LINEで送る

平成28年11月16日(水)、香川県の人材確保事業「福祉のとびら」を宇多津中学校1年生対象に行ってきました。

 DSC01897

 介護とは何か、介護福祉士とはどんな職業であるかを知ってもらうために、今回は、身体介助の体験してもらいました。

身体介助の基本は、人間の自然な身体の動きを知ることです。

まず始めは、座位からの立ち上がりです。

???????????????????????????????

次は、机を合わせて簡易ベッドをつくり、仰臥位から側臥位への移動です。

最後は、底を切ったポリ袋を使って、自分一人の力で仰臥位の上下移動をしました。

 生徒さんは、少しの力で相手の身体を動かすことができる、高齢者役の時は楽に動かしてもらえることを体験し驚いていました。

 今回の体験から少しでも多くの生徒さんが福祉や介護に興味を持ち、介護福祉士を目指してくれることを楽しみにしております。 でももし、他の職業を目指している人も今回の体験をきっと役立ててくださいね。

 宇多津中学校のみなさん ありがとうございました。