LINEで送る

9月9日、10日に香川中央高等学校文化祭が開催され、本学食物栄養専攻が「健康ステーション」に参加しました。

香川中央高等学校文化祭の「健康ステーション」は、地域関係機関と連携して、健康づくりに関する普及・啓発活動を実施し、生徒、職員、保護者及び地域住民の健康づくりを支援することで、一人一人が健康管理に興味と意欲を持ち、自ら生活習慣を改善できるように促すことを目的として実施しています。年々、健康ステーションへの来場者も増えており、健康に興味を持っている人が増えているようです。

本学食物栄養専攻の参加も5回目となりました。今までには、本学が取り組んでいる「弁当の日」の紹介、ゼミ活動の紹介、適塩プロジェクトについてなどを展示しました。
今年度は「産官学連携の取り組み」と「食育活動」をメインに紹介しました。
また昨年度展示した適塩プロジェクトで作成した適塩レシピ集も展示しました。

これからもこのような取り組みを続けていき、本学での食や健康に関する取り組みや知識などを多くの人に提供していきたいと思います。

適塩プロジェクト、ランチフェア、産官学の取り組み、食育活動について展示しました

適塩プロジェクト、ランチフェア、産官学の取り組み、食育活動について展示しました

適塩プロジェクトで今年の3月にできあがった「適塩レシピ集」

適塩プロジェクトで今年の3月にできあがった「適塩レシピ集」