LINEで送る

9月6日(火)、食物栄養専攻2年生4名が食育ゼミの活動として丸亀市立飯野こども園で行われた「八朔だんご馬節句」に参加しました。

だんご馬節句とは香川県の西讃地域で旧暦8月1日にだんごの馬を作って男の子の無事な成長を願う風習で「馬節句」とも呼ばれています。学生は、地元の方の「だんご馬」の制作を見学した後、子どもたちの「だんごの鯛」作りを手伝いました。

一緒にこねたり、鯛のうろこを作ったりと、子どもたちととても近い距離で交流することができ、参加した学生は「とても楽しかった。」「貴重な体験ができた。」と嬉しそうに話していました。

今年で4回目の参加となりますが、子どもたちだけでなく、地元の方などたくさんの人たちと交流できるこのイベントに食育ゼミでは今後も積極的に参加していこうと考えています。

学生がインタビューを受けながら、子どもたちと交流

学生たちもインタビューを受けながら子どもたちと交流を楽しみました

楽しく一緒にだんごの鯛にうろこをつけています

楽しく一緒にだんごの鯛にうろこをつけています

可愛らしい鯛がたくさんできました

可愛らしい鯛がたくさんできました

立派なだんご馬と子どもたちが作っただんごの鯛の前で記念撮影しました

立派なだんご馬と子どもたちが作っただんごの鯛の前で記念撮影しました