LINEで送る

全国病院用食材卸売業協同組合主催の「第2回ジャピタルフーズフェアin四国」が4月16日にサンメッセ香川で開催されました。この催しは、医療・介護施設向けの商品展示やそれに関わる講演会を行うもので、昨年第1回大会は仙台で開催されました。このような大会が地元で開催されるということで、主催者から「県内唯一の栄養士養成校で学ぶ学生さんにぜひ参加していただき、今後の活躍に役立ててほしい」と本学食物栄養専攻に案内があり、参加することになりました。

今回の催しでは、数多くのメーカーによる医療・介護施設向けの信頼できる食材や高齢者ソフト食の展示と試食、そしてこれからの嚥下調整食などについて、テーマ別の講演が行われました。本学からは、食物栄養専攻1年生43名と2年生42名、教職員6名が参加し、1・2年生合同の班を作り、2年生が新1年生をリードする形で会場を回りました。

これらの結果は、グループごとに4月27日のクラスアワーで報告会をする予定です。

玄関ホール前で集合

玄関ホール前で集合

展示の様子

展示の様子

試食中

試食中

高齢者ソフト食研究会黒田留美子先生の講演

高齢者ソフト食研究会黒田留美子先生の講演

銀座ラ・トゥールの清水シェフの「美味しい糖質制限メニュー玄米リゾット」の実演

銀座ラ・トゥールの清水シェフの「美味しい糖質制限メニュー玄米リゾット」の実演