LINEで送る

『「弁当の日」プロジェクト2015』の成果紹介

生活文化学科食物栄養専攻の学生たちが1年間にわたって取り組んできた『「弁当の日」プロジェクト2015』の成果をまとめた「適塩レシピ集」が刊行されました。

「弁当の日」プロジェクトは、平成22年度後期から食物栄養専攻の学生たちが学年の枠を超えて取り組んでいる行事です。毎月1回、年間テーマに沿って学生たちが弁当を手づくりし、出来栄えを紹介し合っています。今年度は「適塩弁当」をテーマに、平成27年4月から前期4回、後期4回実施し、年間最優秀などを選びました。

レシピ集の刊行は今回で3回目です。刊行にあたっては、一般社団法人「全国栄養士養成施設協会」のご後援をいただきました。内容は食物栄養専攻1、2年生17人が調理したバラエティに富んだ19点の弁当をカラー写真とともに紹介。「旨味をきかせて」「酸味を活かして」など5つのテーマにあわせて、学生たちが見栄えやカロリーなどを意識して調理した様子がうかがえます。

レシピ集ご希望の方は、食物栄養専攻調理研究室(0877-49-8071)までお問い合わせください。県中讃保健福祉センターや丸亀市保健福祉センターなどでも無料配布を予定しています。

2015「適塩レシピ」の内容はこちら→「適塩レシピ」①  「適塩レシピ」②