LINEで送る

~食物栄養専攻の学生たちがレシピ開発~

昨年7月から食物栄養専攻2年生12名のグループが、かがわ産業支援財団の商品開発プロジェクトで商品化された高橋農園(香川県丸亀市)のニンニクみそ「禁じられたにんにく」「愛(いと)しのにんにく」を使ったレシピ開発を行っており、5月13日(水)に最終段階のレシピ写真撮影を行いました。

高橋農園のニンニクみそのパッケージは昨年、本学経営情報科ビジュアルメディアデザインコースの学生たちが担当し昨年5月に発表されました。その後、レシピ開発を本学食物栄養専攻の学生たちが担当。チーム名“メガネ隊”の6名と、チーム名“The観音寺”6名の計12名が、夏休みや授業の空き時間を使って料理の「見た目」「味」「命名」「作りやすさ」などを中心に試作検討を続けてきました。これまでに試作検討したメニューは40品以上にもなります。

この日は、かがわ産業支援財団の担当者2名や高橋農園の高橋光男代表、プロカメラマンの方々が来校し、調理実習室で学生が調理した6品の写真撮影を行いました。

メニューは、「愛しのにんにくみそなすのはさみ揚げ」「愛しのみそラーメン」「愛しのにんにくみそ鶏から・禁じられたにんにくみそ鶏から」「禁じられたロールキャベツ」「禁じられたにんにくみそジャージャうどん」「禁じられたにんにくみその餃子」です。

手際よく調理した料理は、おいしそうな匂いが漂ってきそうな写真がプロカメラマンの手によって撮られました。

この日撮影されたレシピ写真は、最終的には商品に同梱されるとのこと。レシピ開発にかかわってきた学生たちは、完成を心待ちにしています。

撮影風景

カメラマンの撮影を見守っています。

調理風景2

いつも以上に見た目に気をつけて調理しています!

集合写真

ビジュアルメディアデザインコースの学生たちがデザインしたおそろいのTシャツを作成!メンバー全員で記念撮影