LINEで送る

9月5日、6日に高松市の香川中央高等学校文化祭「健康ステーション」に参加しました。

平成26年度 展示の様子1

平成26年度の展示の様子です

香川中央高等学校の「健康ステーション」は、地域関係機関との連携のもと、健康づくりに関する普及・啓発活動を実施し、生徒や学校職員、保護者及び地域住民の健康づくりを支援し、一人ひとりが健康管理に興味と意欲を持ち、自ら生活習慣の改善を促すことを目的として文化祭行事として実施しています。

趣旨に賛同する本学食物栄養専攻では、平成24年度から「健康ステーション」に参加、平成25年度からは香川第一中学校と香川中央高等学校、本学による中高大連携の取り組みとしてポスター発表をしています。25年度には本学が取り組んでいる「弁当の日」を紹介しました。

今年度は、担当教員それぞれのゼミ活動「地域栄養ゼミ(食事調査)、食育ゼミ(地域での

平成26年度 展示の様子2

多くの方々に興味をもっていただきました

育活動)、調理及び商品開発ゼミ(産官学連携による商品開発)、食研究ゼミ(野菜の栽培)」の取り組みを紹介。多くの方々に、本学が地域でさまざまな食育活動を行っていることに大変な関心を持って見ていただきました。

 

 

 

 

平成25年度 展示の様子2

平成25年度の「弁当の日」 紹介展示です