LINEで送る

食物栄養専攻では、平成22年度後期から毎月1回「弁当の日」を実施しています。25年度は歯の健康を考え、咀嚼(そしゃく)回数を増やすことを目指し、弁当に1口で30回以上かむ献立を必ず1品入れる「かみかみ弁当」をテーマに実施しました。そして、1年間の学生たちの成果として主食の献立7品、主菜の献立16品、副菜の献立24品、計47品のレシピを紹介する「かみかみレシピ集」を発刊し、多くの方々から高い評価をいただきました。中国四国農政局高松地域センターでは、食育月間に当たる6月のHP「ニュースレター」で、本学の「弁当の日プロジェクト」を取り上げ、「かみかみレシピ集」について「プロジェクト結果を発信」との見出しで詳しく紹介しています。

詳しくは、中四国農政局ホームページをご覧ください。→ http://www.maff.go.jp/chushi/kohoshi/mag_newsletter/pdf/140610_n37.pdf