LINEで送る

今年度のテーマは「かみかみ弁当」

生活文化学科食物栄養専攻では、平成22年度後期からクラスアワーの時間や昼休みを利用して毎月1回「弁当の日」を1、2年生合同で実施。今年度も、頑張った学生たちを2月12日(水)に表彰しました。

「弁当の日」は、毎年テーマを決めて実施しています。今年度は咀嚼回数を増やすことを目指し、1口で30回以上噛むメニューを必ず1品入れる「かみかみ弁当」をテーマにしました。詳しくは平成25年7月19日投稿の香川短期大学ニュースリリース“「弁当の日」を開催しています!”で紹介しています。

今年度の選考では、食物栄養専攻の教員が「かみかみ弁当」のテーマを満たしているか、毎回参加しているかなどを検討し、最優秀賞1名、優秀賞4名を選びました。

H25「弁当の日」表彰式

石川学長から表彰されました。

表彰式の後、学生たちは石川学長から激励の言葉もいただきました。最優秀に選ばれた学生は「1年間頑張ってきたことを評価していただき大変嬉しいです。これからも頑張っていきます」とお礼と決意を述べました。

2年生は決意も新たに本学で学んだことを生かして次のステップへ、1年生は先輩を見習って来年度の「弁当の日」をより一層盛り上げていってほしいものです。

食物栄養専攻では現在、「かみかみ弁当」レシピ集を作成中です。表彰式席上、レシピ集に掲載するメニューを出品した学生31名にレシピ参加賞が贈られました。レシピ集は3月15日の卒業式に間に合うよう作成中です。

H25「弁当の日」表彰式

学生からお礼と決意の言葉

H25「弁当の日」表彰式

レシピ集出品者を発表しています

 

 

 

 

 

 

受賞者の弁当(一部)を紹介します。

H25「弁当の日」表彰式

かみかみ献立;きんぴらごぼう

H25「弁当の日」表彰式

かみかみ献立;しらたき入り炊き込みご飯

H25「弁当の日」表彰式

かみかみ献立;ずりの竜田揚げ

H25「弁当の日」表彰式

かみかみ献立;酢豚

H25「弁当の日」表彰式

かみかみ献立;タコのから揚げ