LINEで送る

平成30年12月17日、留学生研修旅行で兵庫県姫路市の姫路城を訪れ、見学しました。
参加学生は、経営情報科で日本人と同じプログラムで学んでいる2年制留学生の1、2年生、初年度日本語教育を中心に学んでいる経営情報科と介護福祉専攻の3年制留学生の1年生、経営情報科の情報ビジネスコースとデザイン・アートコースの日本人学生の1、2年生と介護福祉専攻の2年生の計29名が参加しました。
集合した朝は今シーズン一番の寒波が押し寄せ寒々としていましたが、天気には恵まれ、終日温かい日差しが降り注いでいました。
昼食はハラール認証を受けたレストランで行い、参加学生全員が気持ちよく食事が出来ました。
姫路城は、相変わらず外国人観光客でいっぱいでしたが、比較的来場者の数も少なく、約400年前のお殿様になった気分でゆっくりと見学を行うことができました。
留学生にとってはほぼ全員が初めての姫路城であったこともあり、日本の歴史に触れる良い機会となりました。
また日本人学生も参加し、学生間の交流も活発に行われました。