LINEで送る

子どもたちら約1200人に「夢」プレゼント

子ども学科第Ⅰ部、第Ⅲ部学生たちによる「平成27年度こども劇場」高松公演を1月15日、高松市のアルファあなぶきホール大ホールで開催。この日は、高松市内の幼稚園、保育所(園)の5歳児ら約1200人を招待しました。1月16日は、午前10時から同ホールで中・高校生や家族連れなどを対象とした一般無料公演を行います。

15日公演の各ゼミの出し物と学生たちのパフォーマンスを写真でご紹介します。

★児童文化ゼミ 「ブレーメンの音楽隊」

ブラックライトで楽しいお話。ロバや猫などの動物たちが大活躍

★幼児音楽ゼミ 「おたすけレンジャー登場」

手を洗わずにお弁当を食べたアイちゃんたち。ばい菌退治に「おたすけレンジャー」が登場!

★ダンスゼミ  「OLA! 会えてよかった」「カーニバル」

ステージいっぱいに躍動感があふれました。笑顔を忘れずパフォーマンス!

★器楽ゼミ 「インザムード」「童謡メドレー」「夢をかなえてドラえもん」

楽器紹介では「童謡メドレー」。客席からは大きな歌声が響きました

★体育ゼミ  「勇気100%」「サンサンたいそう」「ハッピージャムジャム」
着ぐるみも登場、客席の子どもたちも楽しそうに踊っていました

★音楽ゼミ  こどもミュージカル「シンデレラ」

子どもたちもよく知っているお話。シンデレラは舞踏会へ行けるのでしょうか

★フィナーレ&お見送り
楽しい時間は、アットいう間に過ぎてしまいました。学生たちにとって最高の一日でした。お見送りは、笑顔のハイタッチ!!

高松公演① 高松公演② IMG_5390 IMG_5396 IMG_5401 IMG_5420 IMG_5436 IMG_5446 IMG_5456 IMG_5469 IMG_5482 IMG_5490 IMG_5500 IMG_5534