LINEで送る

1月16日(土)の高松公演は一般無料公開です

子ども学科第Ⅰ部と第Ⅲ部の学生たちがゼミ活動の成果を紹介する「平成27年度こども劇場」の第一回公演を1月14日(木)、丸亀市民会館で開催しました。この日は、丸亀、坂出など周辺市町にある幼稚園・保育所に通う5歳児約850人を招待、楽しいダンスやミュージカル、ブラックライト、器楽演奏などに子どもたちの笑顔が会場いっぱいにあふれました。

「こども劇場」は、『子育て支援のお手伝い』を願って、昭和51年から開催している子ども学科の伝統行事です。音楽、ダンス、器楽、幼児音楽、児童文化、体育の各ゼミに学ぶ学生たち約160人が、ステージいっぱいに1年間の活動成果をエネルギッシュに披露しました。また、ゼミ学生以外の学生たちも、プログラムの制作のほか、この日の公演では受け付けや招待した子どもたちの誘導などを担当しました。

公演は高松市のアルファあなぶき大ホールに会場を移し、1月15日(金)~16日(土)も開催します。15日は高松市内の31幼稚園・保育所の子どもたち約1100人を招待します。また、最終日の16日は一般無料公演です。開演は午前10時。多くの皆さまのご来場をお待ちしています。

丸亀公演のもようを一部ご紹介します。

ダンスゼミの「カーニバル」。学生たちの笑顔が弾けました

ダンスゼミの「カーニバル」。学生たちの笑顔が弾けました

美しいハーモニーを奏でる器楽ゼミの演奏。童謡メドレーでは歌声が響きました

美しいハーモニーを奏でる器楽ゼミの演奏。童謡メドレーでは歌声が響きました

着ぐるみも一緒の体育ゼミの踊りに子どもたちも大喜び

着ぐるみも一緒の体育ゼミの踊りに子どもたちも大喜び

 

 

 

 

 

 

 

幼児音楽ゼミは「おたすけレンジャー登場」を披露。どんな活躍をするのでしょうか

幼児音楽ゼミは「おたすけレンジャー登場」を披露。どんな活躍をするのでしょうか

音楽ミュージカル「シンデレラ」を熱演する音楽ゼミの学生たち

こどもミュージカル「シンデレラ」を熱演する音楽ゼミの学生たち

フィナーレは、客席の子どもたちも一緒に楽しく踊りました

フィナーレは、客席の子どもたちも一緒に楽しく踊りました