LINEで送る

「第9回平成相聞歌」の入賞作品を決めるWEB投票(第二次審査)が12月5日から始まりました。候補作品は54点、多くの皆様の投票をお待ちしています。

WEB投票の候補作品を選んだ第一次審査会

WEB投票の候補作品を選んだ第一次審査会

平成相聞歌は、宇多津町と香川短期大学などで組織する「若者が集う文化のまちうたづ実行委員会」(会長・石川浩香川短期大学学長)が中心となり、「恋人の聖地」である宇多津町から全国発信している取り組みです。9回目の今回は、47都道府県のほか海外を含め約4800点の「恋歌」が寄せられました。歌人の田中美智子さん、詩人の水野ひかるさんらが全作品を対象に一次審査を行い、WEB投票の候補作品54点を選びました。

WEB投票の締め切りは2016年1月4日(月)です。実行委員会では、WEB投票の結果などを踏まえて、最優秀作品1点のほか優秀賞3点、特別賞10点などの入賞作品を決めることにしています。

投票は「平成相聞歌」サイトから→  http://www.heiseisoumonka.com/