LINEで送る

~朝食づくりを通して食の大切さを伝えました~

香川短期大学食物栄養棟で11月15日(日)、地域の小学生と保護者を対象に「生活文化にふれよう―オリジナル朝食グッズの製作と簡単朝食クッキング-」を開催しました。

催しは、(公財)明治百年記念香川県青少年基金助成事業としての取り組みで今年で5回目の開催です。今回は「朝ごはん」をテーマに、生活文化学科の学生たちが先生役となって型染めによるランチョンマット作り、「簡単朝食クッキング」の調理実習を行いました。
町内外の小学生、保護者、総勢70名あまりでとても賑やかに実施することができました。

食育教室

食育教室では、朝ごはんの大切さを伝えました

ランチョンマット作り

オリジナルのランチョンマットを作りました

調理実習

かがわのお米「おいでまい」を使いました

 

 

 

 

 

 

うさぎりんごに挑戦

うさぎりんごに挑戦しています

みんなで試食

みんなでおいしくいただきました

 

 

 

 

 

 

この取り組みが、参加した子どもたちにとって有意義なものになってくれることを願っています。

今回の詳細については、生活文化学科のブログに掲載しています。
ぜひご覧ください→生活文化学科ブログ「生活文化にふれよう」のイベント開催!~朝食づくりを通して食の大切さを伝えました~