LINEで送る

紹介展で学生たちが楽しいイベント

うたづ海ホタルで開催中の「香川短期大学紹介展」のふれあいイベントを6月6日に行いました。スイーツの試食提供や食育教室、おもちゃ作りなど楽しい催しに会場を訪れた子どもたちの瞳(ひとみ)は輝いていました。

魚釣りゲームでは、得点を競いました

魚釣りゲームでは、得点を競いました

イベントに参加したのは、生活文化学科食物栄養専攻の松永ゼミ生と垣渕ゼミ生、生活介護福祉専攻の学生たちです。

食物栄養専攻の学生たちは稀少糖を使った手づくりスイーツ「フロランタン」の試食提供と、パネルシアター「ワン太くんのお弁当」と食育紙芝居、魚釣りゲームを企画しました。試食提供では「私たちがつくりました」と笑顔で声をかけ、レシピも提供しました。試食したお母さん方からは「おいしい」と高い評価をいただきました。食育を願ってのゲームやパネルシアター、紙芝居では子どもたちと直にふれあい、学生たちも楽しく充実した時間を過ごしていました。

生活介護福祉専攻の学生たちは、手づくり紙人形劇「大好きなおじいちゃん」の上演

手づくりスイーツの試食も人気を集めました

手づくりスイーツの試食も人気を集めました

と「けん玉作りに挑戦」です。劇を観賞した子どもたちは、ペットボトルを活用したオリジナルのけん玉作りに真剣な表情で挑戦していました。

紹介展は6月16日まで。6月14日(日)午後には新たなイベントを開催の予定です。

 

 

 

 

学生たちと一緒にけん玉づくりを楽しむ子どもたち

学生たちと一緒にけん玉づくりを楽しむ子どもたち

 

 

 

 

 

 

食育紙芝居を披露する学生たち

食育紙芝居を披露する学生たち