LINEで送る

学生たちの力作に広がる共感

「LIGHT~目指せ極光~」をテーマに、経営情報科ビジュアルメディアデザイン(VMD)コース2年生の「卒業制作展2015 」が1月29日、宇多津町の「うたづ海ホタル」で始まりました。平日にもかかわらず、オープンと同時に外国人観光客を含む多くの方々が学生たちの力作を熱心に鑑賞していました。同展は2月1日(日)まで開かれています。

初日からにぎわう展示会場

初日からにぎわう卒業制作展会場

会場入口の告知看板も学生がデザインしました

会場入り口の告知看板も学生がデザインしました

3月の卒業式を目前に、学生たちにとっては2年間のキャンパスライフを締めくくる大切な展覧会です。持ち味を生かした作品は、絵画や漫画、造形品などジャンルは多彩。学生たちの豊かな感性に、会場を訪れた人たちの共感の輪は幾重にも広がっていました。

オープン初日のこの日は、地元コミュニティー放送局エフエム・サンのお昼前の生番組に松坂優妃さんと小林秋穂さんの2人が

生番組を終え、スタッフの方と記念撮影

生番組を終え、スタッフの方と記念撮影

オリジナルキャラクター「ひよこのぴーこちゃん」をモチーフに、全国の名産品や伝統行事などを紹介するご当地ストラップです

オリジナルキャラクター「ひよこのぴーこちゃん」をモチーフに、全国の名産品や伝統行事などを紹介するご当地ストラップです

生出演。この展覧会にかけたクラスメートの思いなどについて紹介し、多くの人たちの来場を呼びかけました。