LINEで送る

研究発表、模擬店で絆を確認

本学学生たちの心をひとつにした「2014大学祭」が10月26日、盛況のうちに2日間の幕を無事閉じました。地域とのふれ合い、そしてクラスやゼミの仲間たちとの絆を確かめあった2日間でした。

「~ありのままで~」をテーマに、大学祭2日目の26日も午前10時のオープニングから学生たちのエネルギーが爆発しました。練習に練習を重ねたダンスパフォーマンスやバンド演奏や器楽ゼミの演奏、メーン企画の「みんなでクイズ」などバラエティに富んだプログラムが、訪れた人たちを楽しませました。

模擬店も、初日同様に大賑わい。笑顔での売り込み合戦も一段とヒートアップし、特別参加したご当地キャラの「うーみん&ゆーみん」も大学祭に華を添えました。また、県立農業高校も、生徒たちが2日間にわたって丹精込めて栽培したシクラメンや葉ボタンの寄せ植え、手作りクッキーやジャムなどの加工食品を割安価格で販売し大好評でした。

躍動感いっぱいのダンスパフォーマンス

躍動感いっぱいのダンスパフォーマンス

エントランスホールでの器楽演奏

エントランスホールでの器楽演奏

手作りクッキーなどが人気を集めた農業経営高校の即売コーナー

手作りクッキーなどが人気を集めた農業経営高校の即売コーナー

知恵を出し合い「みんなでクイズ」

知恵を出し合い「みんなでクイズ」