LINEで送る

学生たちも笑顔いっぱい

紙芝居や歌で食事の大切さを紹介する学生たち

紙芝居や歌で食事の大切さを紹介する学生たち

生活文化学科食物栄養専攻の学生たちが5月10日(土)、宇多津町のうたづ海ホタルで「食育ランド」を開催。訪れた子どもたちに食事の大切さを呼びかけました。

催しは、5月14日まで開催中の「香川短期大学紹介展」の一環として企画しました。子どもたちのお相手をしたのは、食物栄養専攻の垣渕直子先生、村川みなみ先生の両ゼミを受講する10人の学生たちです。元気になるための食事の大切さを紙芝居などで紹介したり、魚釣りゲームで子どもたちと楽しくふれ合いました。食育活動だけではありません。学生たちはご当地キャラの「ウーミン&ユーミン」役にも挑戦。会場内や遊具広場で、子どもたちの人気を独り占めにしていました。

ウーミン&ユーミンも、学生たちの食育活動にひと役買ってくれました

ウーミン&ユーミンも、学生たちの食育活動にひと役買ってくれました

『朝ごはん何にしようかな?」。子どもたちも真剣でした

『朝ごはん何にしようかな?」。子どもたちも真剣でした

子どもたちの人気を集めた魚釣りゲーム

子どもたちの人気を集めた魚釣りゲーム