LINEで送る

学生たちが笑顔の「お接待」

家族連れに手づくりフロランタンを奨める学生たち(うたづ臨海公園)

家族連れに手づくりフロランタンを奨める学生たち(うたづ臨海公園)

生活文化学科食物栄養専攻の学生たちが3日、宇多津町のうたづ臨海公園で希少糖含有シロップを使った手づくりのフロランタンを訪れた家族連れなどに振る舞い、学習の成果を披露しました。

希少糖入りのフロランタンを作ったのは、松永美恵子先生のゼミ生たちです。今月14日までうたづ海ホタルで開催中の「地域とともに歩んでいます~香川短期大学紹介展」に合わせて企画しました。

学生たちは、海ホタル館内だけではなく臨海公園内の遊具広場にも足を運び子どもたちに笑顔で試食を勧めていました。お母さん方からは「甘さも上品で口当たりもいいですね。体に良いと評判の希少糖を使っているのも魅力」との感想をいただきました。

生番組に出演して学校生活などについて紹介する学生たち(エフエム サン恋NAMIスタジオ)

生番組に出演して希少糖を使ったスイーツなどを紹介する学生たち(エフエム サン恋NAMIスタジオ)

この日の企画展では、うれしいハプニングもありました。地域コミュニティーFM局エフエム・サンの生番組「LOVE・サタデー」に二人の学生が出演。希少糖を使ってこれまで自分たちがつくったスイーツを紹介しました。スタジオ初体験の2人は最初は緊張気味でしたが、パーソナリティの島田さんの巧みな話術に打ち解け、おしゃべりは大いに盛り上がりました。

「香川短期大学紹介展」に合わせた食物栄養専攻の学生たちによる企画は、うたづ海ホタルで5月10日にも開催の予定です。